ボッテガ・ベネタ | ブランド名

「ボッテガ・ベネタ」はモルテド夫妻が、家族だけのビジネスとして高級革製品の生産を始めたことから始まる。ブランドの代名詞ともいえるなめし革を編みこんで作られたデザイン、「イントレチャート」が人気を集めている。

現在の主任デザイナーは、ドイツ出身のトマス・マイアー。 2001年に、グッチグループの傘下に入った際、それまで展開していた商品をほぼ全て廃盤にし、トレードマークをも廃止した。 現在ブランドの代名詞となったイントレチャートは数十年前の商品からデザインモチーフを得たものである。
現在では、男性用/女性用の衣服や高級家庭用品なども手がけており、その質の高さと、高級志向で知られている。


ボッテガ・ベネタのブランド詳細情報

ブランド名 ボッテガ・ベネタ:(ボッテガ・ベネタ)
ブランド名(英語) BOTTEGA VENETA
ブランド 発祥国(地域) 国: イタリア(地域: ヴィチェンツァ)
ブランド販売ショップ(楽天) ボッテガ・ベネタ

 

 

 

ファッションブランド図鑑では、人気ブランドから、新しくリリースされた新進気鋭のブランドまで多数のファッションブランドを紹介する図鑑的なサイトです。情報の正確性には注意しておりますが、完全性は保証いたしません。もし、このサイトの情報について間違いを見つけた方は恐れ入りますが「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただけますと幸いです。

 

 

ファッションブランド一覧(索引)