ホワイトハウスコックス | ブランド名

イギリスのウォルソールにあるWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)は、ホワイトハウスとサミュエル・コックスによって1860年に設立されたものである。創業当時から1920年代までは、乗馬用の鞍や手綱などの高品質な馬具、そして英国軍などからの依頼を受け、様々な軍事用製品を製造した。現在でも人気のあるWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の革製品は、製造にあたり細心の注意を払っている。

素材である革に関しては、何度も入念にチェックを繰り返す。中でも最高級のフルグレインカウハイドという成牛の一枚革を用いたブライドルレザーは、原皮から仕上げに至るまで約10週間という長い時間をかけて、樹皮や種子などの自然の草木によって丁寧いタンニン鞣しを行ない、その後天然染料で革を染色し、そしてブライドル・グリースにつける、などの多くの過程を経て、素材を加工するこだわりを持っている。その後、経験豊かな職人が伝統の技術をもって一つの形を作り上げる。


情報はありません。

ホワイトハウスコックスのブランド詳細情報

ブランド名 ホワイトハウスコックス:(ホワイトハウスコックス)
ブランド名(英語) Whitehouse Cox
ブランド 発祥国(地域) 国: イギリス
ブランド販売ショップ(楽天) ホワイトハウスコックス

 

 

 

ファッションブランド図鑑では、人気ブランドから、新しくリリースされた新進気鋭のブランドまで多数のファッションブランドを紹介する図鑑的なサイトです。情報の正確性には注意しておりますが、完全性は保証いたしません。もし、このサイトの情報について間違いを見つけた方は恐れ入りますが「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただけますと幸いです。

 

 

ファッションブランド一覧(索引)