ア・ベイシング・エイプ | ブランド名

長尾智明(通称:NIGO )によって設立されたブランド。「A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)」の名称は、正式には「A BATHING APE IN LUKEWATER」であり、「ぬるま湯につかった猿」という意味を表す。映画「猿の惑星」に強いインスピレーションを受けたといわれている。

長尾氏の「NIGO」という名前は、文化服装学院の在籍中に通っていた「P.ピカソ」でDJとして活躍していた際、同じファミリーとして先輩であった藤原ヒロシ氏に顔が似ていたことから「2号(NIGO)」と名づけられた。
「A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)」は、若者の人気に火がつき、東京からニューヨークまでストリートブランドとしての地位を確立させた。


猿の顔をモチーフにしたロゴやオリジナルの迷彩柄などが象徴的なデザインです。コンセプトやテーマは設定せず、ウエアをメインにシューズ、小物など毎シーズンオリジナルのアイテムを展開しています。

ア・ベイシング・エイプのブランド詳細情報

ブランド名 ア・ベイシング・エイプ:(ア・ベイシング・エイプ)
ブランド名(英語) A BATHING APE
ブランド 発祥国(地域) 国: 日本(地域: 東京)
ブランド販売ショップ(楽天) ア・ベイシング・エイプ

 

 

 

ファッションブランド図鑑では、人気ブランドから、新しくリリースされた新進気鋭のブランドまで多数のファッションブランドを紹介する図鑑的なサイトです。情報の正確性には注意しておりますが、完全性は保証いたしません。もし、このサイトの情報について間違いを見つけた方は恐れ入りますが「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただけますと幸いです。

 

 

ファッションブランド一覧(索引)