クリスチャン・ディオール | ブランド名

創始者である、クリスチャン・ディオールは、フランス北西部の裕福な家に生まれた。パリ政治学院を卒業後、帽子のデザイン等を行い、ドレスやスーツなどを製作するようになった。

1947年、マルセル・プーサックの資金援助を得て、独立デビューを果たす。ディオールの作品は数々のコレクションで注目を集め、世界中へ進出していく。また、洋服だけでなく、香水市場へ参入し、「ミス ディオール」を発売、翌年には「パルファン クリスチャン ディオール社」を設立し、その後もアクセサリー等を発売し、商品展開していった。
通常は、創業者が引退すると、そのまま閉店するのが通例であったが、ディオールの死後も後継者たちにより発展を続けてきた。その秘訣は「後継者たちの才能」にあった。
ディオールの生存中から、イヴ・サンローランなどの優秀な若手デザイナーを育ており、イヴ・サンローランの独立後も、様々はデザイナーによりディオールの意思が受け継がれている。


クリスチャン・ディオールのブランド詳細情報

ブランド名 クリスチャン・ディオール:(クリスチャン・ディオール)
ブランド名(英語) CHRISTIAN DIOR
ブランド 発祥国(地域) 国: フランス
ブランド販売ショップ(楽天) クリスチャン・ディオール

 

 

 

ファッションブランド図鑑では、人気ブランドから、新しくリリースされた新進気鋭のブランドまで多数のファッションブランドを紹介する図鑑的なサイトです。情報の正確性には注意しておりますが、完全性は保証いたしません。もし、このサイトの情報について間違いを見つけた方は恐れ入りますが「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただけますと幸いです。

 

 

ファッションブランド一覧(索引)