セリーヌ | ブランド名

1945年、セリーヌ・ヴィピアナが夫と協同でパリに店をオープンさせたことから「セリーヌ」が誕生した。デザインを担当した妻の名をそのまま店名にしたのがブランド名の由来である。

自分の子どものために靴を作り始めたマダム・セリーヌは、品質に徹底しており、靴の安全性は整形外科の観点から考慮され、素材は最高級品を使用し、製造はイタリアやフランスの一流職人に依頼して作るというこだわりようである。こうした品質の高さと優れたデザインによってパリでたちまち人気を得る。やがて、大人向け商品にも展開し、婦人用靴の「インカ」が大ヒット商品となり、セリーヌの知名度は急上昇した。
その後、さらに衣服、バッグ、アクセサリー等に展開し、幅広く提供できる「ブランド」として急成長を遂げる。


セリーヌのブランド詳細情報

ブランド名 セリーヌ:(セリーヌ)
ブランド名(英語) CELINE
ブランド 発祥国(地域) 国: フランス(地域: パリ)
ブランド販売ショップ(楽天) セリーヌ

 

 

 

ファッションブランド図鑑では、人気ブランドから、新しくリリースされた新進気鋭のブランドまで多数のファッションブランドを紹介する図鑑的なサイトです。情報の正確性には注意しておりますが、完全性は保証いたしません。もし、このサイトの情報について間違いを見つけた方は恐れ入りますが「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただけますと幸いです。

 

 

ファッションブランド一覧(索引)