ハンティング・ワールド | ブランド名

創始者であるロバート・M・リーは、1959年にサファリ・ツアー会社をアフリカで設立し、一方で、彼自身もアフリカ17カ国を旅しながら動物n保護調査を行っていた。
厳しい気象条件の中、探検家の要求に応えられる服やバッグが無かったこともあり、彼は自身の経験を活かしてアウトドア・グッズの製作を思い立ち、「バチュー・クロス」を製作、高い評価を得る。同年、ニューヨークで「ハンティング・ワールド・インコーポレイテッド」を創設した。
ロゴマークの「牙の無い仔象」は、「自由」と「蘇生」の象徴とされる。


ハンティング・ワールドのブランド詳細情報

ブランド名 ハンティング・ワールド:(ハンティング・ワールド)
ブランド名(英語) HUNTING WARLD
ブランド 発祥国(地域) 国: アメリカ(地域: ニューヨーク)
ブランド販売ショップ(楽天) ハンティング・ワールド

 

 

 

ファッションブランド図鑑では、人気ブランドから、新しくリリースされた新進気鋭のブランドまで多数のファッションブランドを紹介する図鑑的なサイトです。情報の正確性には注意しておりますが、完全性は保証いたしません。もし、このサイトの情報について間違いを見つけた方は恐れ入りますが「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただけますと幸いです。

 

 

ファッションブランド一覧(索引)