タケオキクチ | ブランド名

菊池武夫によって設立されたブランド。
1964年から銀座でオーダーメード服を作り始め、その後パリ等の海外留学を経て1971年に友人たちとレディースウェアブランド「BIGI(ビギ)」を設立。
1975年には「MEN'S BIGI(メンズ ビギ)」を設立し、パリに進出した。日本人として初めてメンズの店をオープンし、ショーを開催するなど活動の幅を広げる。

その後、株式会社「ワールド」に移籍し「TAKEO KIKUCHI」が設立された。
幅広い商品展開に加え、「ロンドンポップ」をコンセプトとするタケオキクチの英国風の作品が若者を中心に注目を集め、定評を得ている。


日本の高いモノづくり技術と、ブランドの歴史に裏打ちされた確かな品質をもとに、様々なライフシーンに合わせた、トータルなスタイリングを提案します。

タケオキクチのブランド詳細情報

ブランド名 タケオキクチ:(タケオキクチ)
ブランド名(英語) TAKEO KIKUCHI
ブランド販売ショップ(楽天) タケオキクチ

 

 

 

ファッションブランド図鑑では、人気ブランドから、新しくリリースされた新進気鋭のブランドまで多数のファッションブランドを紹介する図鑑的なサイトです。情報の正確性には注意しておりますが、完全性は保証いたしません。もし、このサイトの情報について間違いを見つけた方は恐れ入りますが「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただけますと幸いです。

 

 

ファッションブランド一覧(索引)