ジューシーロック

ジューシーロックは、厳選にセレクトされた海外デザイナーのインポートアクセサリーを展開する、インポートアクセサリー・ジュエリーのセレクトショップ。



ジュピター

jupiter(ジュピター)とは、モデルやタレントとして活動する梨花(りんか)がプロデュースを手がけるジュエリーブランドである。



ジネス

ジネスとは、「ノーブルな女らしさ」をキーワードにトレンドを品良く取り入れ、ミステリアスでリラックス感のあるスタイルを提案するブランドです。



ジャイロ

ジャイロとは、元気でセクシー、ちょっと目立ちたい、上品でシックなだけでは物足りないと感じる遊び心いっぱいの若い女性のためのラインで、ジュングループが運営しています。



ジョイリッチ

ジョイリッチとは2007年にアメリカのカリフォルニアで誕生したブランドである。



ジュン

ジュンとは、株式会社ジュンが運営するメンズブランド。 10代後半から20代前半の男性をターゲットとしたアイテムを展開することからスタートした。



ジェリービーンズ

ナチュナルでさり気ないかわいらしさを持つアイテムを展開するブランド。 自己主張し過ぎず、あくまでも自然にトレンドを取り入れたスタイルや、大人っぽいシンプルさと女性らしい甘さのミックス感覚を提案している。



ジュジュ

ブランドコンセプトを設けず、そのときに感じた感性やひらめきを大切にアクセサリーを作り続けるブランド。



ジョーズ

海外セレブが数多く愛用していることで知られるジーンズブランド「JOE'(ジョーズ)」。 素材や質感はもちろんのこと、シルエットなどのディテールにも深くこだわられたアイテムを展開し、世界中に多くのファンを持っている。



ジョンブル

カジュアルでシンプルなスタイルと、独自の世界観を表現した遊び心あるデザインが話題のブランド。 シルエットなどにもこだわられたアイテムは多くの人からの高い支持を得ている。



ジョイアス

ブランド名の「Joias(ジョイアス)」は「宝石、貴重な人々」という意味を持つ。 その言葉通り、輝く大人の女性をイメージし、ビジネスシーンや、日常の恋愛や遊びなどの様々なシーンに対応できる、上質でエレガントなスタイルを提案している。



ジャイロ

上品でシックだけでは物足りないと感じる若い女性への遊び心のあるアイテムを展開するブランド。 ブランドキーワードには「COOL&SEXY」を掲げている。



ジル バイ ジルスチュアート

ジル・スチュアートによって設立されたブランド「JILL STUART(ジルスチュアート)」によって展開されているライン。



ジョリーブティック

架空のおしゃれなセレブ「miss JOLLY」をイメージし、様々なアイテムを展開するブランド「Jolly Boutique(ジョリーブティック)」。 自分に自信のあるグラマラスな女性、時代に即した自分に似合う商品を迷わず選択できる自分らしさを持つ女性を対象としている。



ジュコ

2006年に誕生したブランド。 2008年2月より浅草にアトリエを構え、コツコツと製作し、日々、試行錯誤しながらの靴作りを行っている。 オーダー靴から撮影用の一点モノまで、様々な靴を手がける。



ジェレメッツソロ

流行から得た刺激をそのまま取り入れるのではなく、自分というフィルターを通して個性を発揮することができる女性になるためのアイテムを展開しているブランド。



ジョエル・ガニャール

2008年に、山本洋史がディレクターを務めるBloc de l'artから誕生したオリジナルブランド。 デザイン性、機能性に優れアレンジがしやすい、より季節感を持たせたアイテムなどの展開を強化し、ファッションシーンにおける重要アイテムとしての提案を行っている。



ジェラートピケ

コンセプトは「大人のデザート」女性特有の別腹を心地よく刺激する「ファッションのスウィーツ」を表現したNewルームウェアコレクションです。全ての女性に「お部屋の中のファッション」を贈ります。



ジエダ

2007年に誕生したブランド。 独自の世界観を通して展開されるアイテムが注目を集めている。



ジャーナルスタンダードファニチャー

「journal standard Furniture 」とは、古いモノと新し いモノが混在した空間をコンセプトに、商品の年代やブランド、カデゴ リーといった枠組みを超えてミックスしたライフスタイルを提案するブランド。



ジャーナルスタンダードレサージュ

「journal standard」が展開するレディースライン。



ジュピター ゴールドレーベル

人気モデルである梨花(りんか)がデザインを手掛けるジュエリーブランド。 「ありそうでなかった」こだわりを随所に散りばめた華奢なジュエリーを中心に、ファッションとリンクした高感度なアイテムを展開し、多くの女性からの支持を得ている。



ジョリーモンド

Yoko Amanoによって2007年に立ち上げられたブランドである。 女性にしか分からない「愛しい」と思ってしまう感覚を刺激するようなアイテムを展開し、注目を集めている。



ジュリアナジャボール

2007に誕生したブランド。 NYを代表するデザイナー「Alexander Wang」らと共に、「UNIQLO」とのコラボなどで話題を集めた。



ジャンクフード

1998年にナタリー・グロフとブレイン・ハルバーソンによって立ち上げられたブランド。 ポップカルチャーやノスタルジックな レトロブランドを融合したレトロでソフトなビンテージTシャツをブランドコンセプトに掲げ、メンズ・レディース・キッズなど幅広いラインを展開。



ジョーズジーンズ

2001年に誕生したブランドで、デザイナーはJOE DAHANが務めている。 「どんな人にも一番似合うシルエットがあるからこそ、それを見つけて欲しい」というデザイナーの想いが込められたアイテムは、多くの人からの支持を得ている。 ディテールにこだわられたクオリティの高いアイテムを展開し続けている。



ジャーナルスタンダード ラックス

JOURNAL STANDARDのレディースラインのひとつ。 素材や質感にこだわり、女性らしいラインを大切にするアイテムを展開している。



ジャーナルスタンダードホームステッド

JOURNAL STANDARDのメンズラインの一つ。 シンプルでカジュアルなアイテムが人気を集めている。



ジョンスメドレー

「JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)」は1784年にピーターナイチンゲールと、ジョンスメドレーによって設立された。 現在は、新しい流行を取り入れながらも伝統的なものも守り抜く姿勢をとり続けている老舗ブランド。 素材や質感に強くこだわられたアイテムは世界中の人から愛されている。



ジョン ローレンス サリバン

柳川荒(やながわあらし)によって2003年に立ち上げられたブランド。 柳川氏はプロボクサーとして4年間リングに上がった後に引退し、独学でデザイナーへの道を切り開いた。 素材とパターンのマッチングから生まれる美しい背中に執着し、理にかなったエレガントなシルエットを追求し続けている。



ジーンディアデム

俳優である浅野忠信が手掛けるブランド。 性別や世代を問わず人気のある浅野忠信がデザインするアイテムは、圧倒的な存在感を放ち、インパクトを与える。



ジュエルチェンジズ

「宝石、大切なものや人」という意味を持つ「Jewel」。 その名の通り、全ての女性たちがどこにいても輝く存在になれるようにとの想いが込められている。



ジョーイ ヒステリック

喜びのJOY、楽しむのENJOYのジョーイから名づけられたブランド。JOEY JOEY HYSTERICは、ファッションやアートなどに高感度な両親を持つ子供たちへ向けたLABELで、父親的視点に立った服作りが特徴。



ジーナシス

こだわりを持つ女性、自分のスタイルを持った女性にクオリティーの高い素材とシルエットで、飽きのこないアイテムを快い着心地で提案するブランド。 シンプルながらも独特の世界観をもつそれらの商品に、多くの女性から注目を集めている。



ジャーナルスタンダード

渋谷に拠点を構える「株式会社ベイクルーズ」によって設立されたセレクトショップで、自社のオリジナル商品とセレクト商品を合わせて販売している。



ジミーチュウ

創始者であるジミーチュウは1954年、マレーシアに生まれた。ロンドン芸術大学のファッション科に進学。進学資金に乏しく、掃除やレストランのバイトで生計をたてる生活を送っており、さらにイギリスで靴作りの腕を磨いていた。その腕をヴォーグ誌の編集者、タマラ・イヤーダイ・メロンのに見込まれ、てジミーチュウとタマラ・メロンが共同で「ジミーチュウ」を設立した。



ジル スチュアート

ジル・スチュアートによって設立されたブランド。ジル・スチュアートは「ミスター・パンツ(Mister Pants)」というショップを経営していた両親の影響を受け、幼い頃からファッションに触れて育った。ロードアイランド・スクール・オブ・デザインでファッションデザインを学び、27歳でブランド設立。



ジョヴォヴィッチ ホーク

ミラ・ジョヴォヴィッチとカルメン・ホークによって設立されたブランド。ミラ・ジョヴォヴィッチは11歳でモデルとしてデビューしその後、映画女優として活動しており、代表作に「ジャンヌダルク」「バイオハザード」などが挙げられる。 カルメン・ホークはモデルとして活動しており、親友でもあるミラ・ジョヴォヴィッチとともに、2003年にブランドを設立。



ジューシークチュール

「ジューシー・クチュール」はジェラ・ナッシュ・テイラー、パメラ・スカイスト・レビーによって設立されたカジュアルブランド。アメリカのロサンゼルスを拠点としており、リズ・クレイボーンの傘下にある。



ジャネット・コリン

創始者であるジャネット・コリンは、1971年アメリカのサンフランシスコに生まれた。マルベリー、ルイ・ヴィトンなどでアクセサリーのデザインを経験を積んだ後、2005年に独立し自身のブランドである「ジャネット・コリン」を設立する。ブランドを設立するとすぐにモデルなどのセレブ、ファッション系のエディターなどに人気となり、話題を集めた。



J.リンドバーグ

ヨハン・リンドバーグによって設立されたブランドである。ディーゼルにおいて、インターナショナル・マーケティング・ディレクター及びビジュアル広告の総責任者を経験し、キャリアを積み重ねた後、1996年に自身のブランドである「ジェイ・リンドバーグ」を設立する。 その後、国内外を問わず世界各国に進出し注目を集めた。日本でも、南青山にショップをオープンさせている。



ジョン・ガリアーノ

創始者のジョン・ガリアーノは1960年にジブラルタル生まれた。本名はホアン・カルロス・アントニオ・ガリアーノ。その後ロンドンに移住し、ウィルソングラマースクールを卒業後、セントマーチンズのテキスタイル科入学し、セントマーチンズのモード科を首席で卒業。その後ブティック「ブラウンズ」のジョーン・バーンスタインと5年契約を結び、そのデザインが評判となった。



ジュストカンパーニュ

「ジャストカンパーニュ」の創始者であるアゼディン・ベルクックは、1957年にアルジェリアに生まれた。1990年に「ジュストカンパーニュを設立。



ジャン・ポール・ノット

1967年にジャン・ポール・ノットはベルギーに生まれた。ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)を卒業後、イヴ・サンローランのアシスタント・デザイナーとしてを経験を積み重ねる。2000年、「ジャン・ポール・ノット」を設立し、コレクションを発表。



ジャン・パトゥ

ジャン・パトゥはフランスのノルマンディー地方で皮革商の息子として生まれた。1910年、パリに渡り、毛皮とドレスを扱う小さな婦人服店「パリ」を開く。その後紳士服部門を設立し、1919年に「ジャン・パトゥ」をオープンし注目を集める。またカーディガンを初めて発表したことでも有名である。



ジャンルイ・シェレル

1935年にジャンルイ・シェレルはフランスに生まれた。幼少期はバレエダンサーを目指していたが事故により断念。しかしバレエなどの舞台衣装のデザイナーへ目標を変えて、ファッションに興味を持つようになった。パリ・オートクチュール組合学校に入学。在学中に才能がクリスチャン・ディオールの目に留まり、アシスタント・デザイナーとして、当時在籍していたイヴ・サンローランとともに2年間働いた。ディオールの死後、イヴ・サンローランの元で約2年働き、その後、ルイ・フェローのもとでさらに2年間経験を積んだ後、1962年に独立し「ジャンルイ・シェレル」を設立。78年からはプレタポルテに進出し人気となった。



ジャン・コロナ

1985年、ジャン・コロナによって設立されたブランド。ジャン・コロナは1955年にアルジェリアに生まれた。 パリに移りオートクチュール組合学校でファッションを学び、ピエール・バルマンのもとでオートクチュールのアシスタントを務める。 1985年に「ジャン コロナ」が設立された。



ジェレミー・スコット

創始者であるジェレミー・スコットは1974年ミズーリ州のカンザスシティーに生まれた。ニューヨーク・ブルックリンにあるプラット・インスティテュートにてファッションを学び、インターンでジャン・ポール・ゴルチエのもとで働いた経験を持つ。卒業後はパリに渡り、1997年自らのブランドである「ジェレミー・スコット」を立ち上げ、パリコレクションで発表し人気を得る。



ジル・サンダー

ハイデマリー・イリーネ・ザンダーを創始者とするブランド。ドイツのハンブルクで生まれた彼女は、クレフェルド・スクール・オブ・テキスタイルで学び、その後2年間交換留学生としてアメリカのロサンゼルス大学に在籍。女性誌のファッション・ジャーナリストとして活躍する。1968年にフリーランスのファッション・デザイナーとして活動を開始した。1973年にパリ・コレクションに参加後、1980年に撤退し、ミラノ・コレクションに参加。その直後に人気が急上昇し、1993年にパリにブティックをオープンさせる。



ジュンヤ ワタナベ コムデギャルソン

渡辺淳弥によって手掛けられるブランド。福島県に生まれ、文化服装学院デザイン科を卒業後、「コムデギャルソン」に入社。「トリコ コムデギャルソン」のデザイナーを経て、「ジュンヤ ワタナベ コムデギャルソン」のチーフ・デザイナーに就任し、1993年にパリ・コレクションに初参加し、活躍の場を広げた。



ジュン アシダ / ミス アシダ

京都府に生まれた芦田淳が創始者であるブランド。1966年から約10年間、現皇后の皇太子妃時代の専任デザイナーを務め、1977年に「ジュン アシダ」でパリ・コレクションにデビュー、その2年後にはパリの高級ファッション街にブティックをオープンさせた。



ジャンポール・ゴルチェ

ジャンポール・ゴルチェによって設立されたブランドである。1952年にパリ郊外のアルクイユで生まれたゴルチェは、美容師でありクチュリエールである祖母の影響を受けて育った。



ジャン・シャルル・ド・カステルバジャック

1975年にジャン・シャルル・ド・カステルバジャックによって設立されたブランド。ジャン・シャルル・ド・カステルバジャックはモロッコのカサブランカに生まれ、両親とフランスに移住し、母親が経営する既製服会社「Ko & Ko」(コーアンドコー)でデザインをし、ファッション界へのデビューを果たした。



 

 

 

 

ファッションブランド一覧(索引)