キットソン

kitson(キットソン)はアメリカのロサンゼルスで誕生したセレクトショップ。 好感度なセンスのよいアイテムを集め、人気のハリウッド俳優がこぞって買い物をしていることで注目を集めた。



クレードスコープ

クレードスコープとは、株式会社ナルミヤ・インターナショナルが手がけるブランド。 子供服や雑貨を中心にアイテムを展開している。



空ku

空kuとは、仏教の教えである「色即是空、空即是色」に触発されて誕生したブランドです。 「自然体の精神」をキーワードに物づくりを行っています。



カスタネ

カスタネとは、アメリカンクラシックをベースとし、世代・性別を超えたリアルスタイルの提案するブランド。 株式会社パルが運営するラインの一つです。



カンゴール

カンゴールとは、1938年にジャック・スプライルゲンによって設立されたブランド。 第二次世界大戦ではイギリス軍にベレー帽を提供したことで国内的にその名が知られるようになる。



ケービーエフ

KBFとは、株式会社アーバンリサーチが展開するブランドのひとつ。 女性らしい柔らかさを持ったモード系中心のアイテムを提案。



キタムラ

キタムラ(Kitamura)とは、創業1882年のバッグブランド。レザーを使用したハンドバッグ、財布などの革小物が有名。「K」のマークがトレードマークとなっている。いわゆる「ハマトラ(横浜トラディッショナル)」ブームを巻き起こしました。



靴下屋

包まれて、暮したい。」というコンセプトは、「靴下は足を優しく包みこむもの」という私たちの考えがベースとなって誕生したブランド。



キラリー

日本人デザイナーによる注目のレディースバッグブランド。 カラフルでポップなデザインのアイテムが多くの人々からの注目を集めている。



キーン

2003年にアメリカで、ローリー・ファーストによって立ち上げられたフットウェアブランド。 創業モデル「Newport」は、オリジナルのトゥ・プロテクション(つま先の保護機能)を備えた「靴を超えたサンダル」として、「KEEN」の名を世界に知らしめた。



ケイキィー

2003年に誕生したブランド。 様々なコラボレーションも展開し話題を集めている。



クリンク

グラフィックアーティストCraig"KR"Costelloが開発、リリースしているインクとマーカーのブランド。 世界中のグラフィックアーティスト、ライターからストリートライターから熱い支持を得ている。



カージュシップスジェットブルー

「SHIPS(シップス)」が展開するオリジナルブランド。 20~30代のトレンドに敏感な女性を対象に、ガーリー、セクシー、遊び心のあるデザインのアイテムを展開している。



コドモビームス

2008年に「BEAMS」から誕生したキッズブランド。 心を豊かにするモノ、親とこどもが一緒になって楽しむコト。製品の安全性を重視しながらこどもにまつわる全てのモノやコトをビームスらしい視点で選択し、展開している。



ケンアンドユータ

2005年に誕生したブランド。 アーティストである加賀美健とスタイリストである梶雄太によって立ち上げられたブランドで、ブランド名は両者の名前に由来している。



キープ

2005年に誕生したシューズブランド。 男性向けのシューズの良い所を女性向けに改良して製品化するところから立ち上げられたブランドで、他に見ないデザインからメンズでの需要が拡大し、ユニセックスのシューズブランドとなった。



キックスティーワイオー

「SNEAKER NUTS」(スニーカーをこよなく愛し、スニーカーの携わるLIFESTYLE、CULTURE、HISTORYを愛するということ)をブランドコンセプトに掲げる。



キン

2002年に誕生したブランド。 ナチュラルな素材使いを中心としたアイテムを展開している。



コック

2003年に設立したブランド。 ブランド名である「KKOK(コック)」には、靴を作る最高の創作料理人(cook(コック))という意味も込められている。 創業当初からの1stモデルであり、「KKOK」の代名詞ともいえる「BREED」を皮切りに、数々のアイテムを展開し、注目を集めている。



キツネ

2001年にジルダ(Gildas)とマサヤ(Masaya)によって立ち上げられたブランド。 ファッションのテーマは「ニュークラシック」。



キリュウキリュウ

「ヨウジヤマモト」で企画とパターンの経験を積んだデザイナーが手掛けるアイテムは表面的なかっこよさだけではなく、本来服として備わっていなくてはならない機能性を最も美しく昇華させたまさに“機能美”の服を展開している。



キングリーシアタープロダクツ

「服は着たときに生まれる、ある独特の空気感によって成立する」と考え、ファッションへの強い概念をもち、こだわりを持ったアイテムを展開するブランド。



キネティックス

現在、日本国内トップクラスのJORDAN BRANDのアカウントを取得、国内1店舗のみの販売店舗に任命。また今春よりDC SHOESのライフスタイルアカウントを取得。 セレクトショップとして独自のセレクトで海外からのインポートブランドを多数展開している。



ケンゾーミナミ

「KENZO MINAMI」はNY在住の日本人グラフィックアーティストがデザインを手掛けるブランド。 展開するアイテムのデザインはもちろん、デザインにあったシルエット、素材などにこだわられたアイテムが話題を集め、多くの人からの支持を得ている。



ケイティ

1997年に立ち上げられたブランド。 ガーリィ&ロックステディ をボーンテーマに音楽や映像、バンド等にインスパイアされたコレクションは、女性が合わせ持つ『かわいらしさ』と『強さ』をKatieらしく追求している。 20代〜30代を中心とした自立した女性やファッション好きからはもちろん、音楽ファンや趣味の広い女性層からも支持を集めている。



カルテル

1949年に創業された、イタリア最大のプラスチック家具メーカー「kartell(カルテル)」。 「アンティークになり得るプラスチック家具」をポリシーに、プラスチックのイメージを覆す、機能も兼ね備えた美しい家具を提案し続けている。



カオン

「Kao(カオン)」というブランド名は、フランス語の「中性分子」の記号に由来している。 「年齢などにとらわれずに、着る人の個性と服でミックス感のあるコーディネートができるように」というコンセプトを掲げ、デザインし、展開している。



カイラニ

1999年に創業したブランド。 女の子が大好きなアイテムを幅広く展開し、多くの女性からの支持を得ているブランドの一つである。



こどまーく

北欧らしいデザインが散りばめられたアイテムや、北欧の独特の色使いがとても美しいと注目を集めている。



ケイビーエフ

最もファッションに敏感な18歳から22歳の女性をターゲットとし、トレンドをつかんだシンプルなデザインが女性に人気のブランド。



キルケ

年齢に関係なく遊び心を忘れない、トレンドに左右されない自由な女の子、そんな人の個性や感性を引き出せるちょっぴり刺激的なテイストを持ったショップ。 決して流行から外れていない個性的なアイテムが揃っている。



ケイト・スペード

創始者であるケイト・スペードアメリカ・カンザス州出身で、アリゾナ州立大学でジャーナリズムを専攻した。卒業後はニューヨークに拠点を置くマドモアゼル誌のアクセサリー担当のエディターとして働く。バッグがとても好きで、後の夫でありビジネスパートナーとなるアンディ・スペードと共に1993年バッグのブランド「ケイト・スペード」をスタート。



カール・ラガーフェルド

創始者であるカール・ラガーフェルドは1938年 にドイツのハンブルグに生まれる。14歳でパリに移住し、パリではオートクチュール組合が経営する洋裁学校に入学。イヴ・サンローランとともに服作りの基礎を学ぶ。17歳からピエール・バルマンのアシスタントをはじめ、20歳でジャン・パトゥのアーティスティックディレクターと、オートクチュールメゾンで仕事をする。その後、イタリアからパリに戻り、プレタポルテに進出する。以後、自分のブランドを持たず、フリーで活動を行うが、1963年クロエのヘッドデザイナーとなる。その後もフェンディやシャネルのデザイナーとして活躍し経験を積み重ねる。 1984年、自身のブランド「カール・ラガーフェルド」を設立させ、トレンドセッターとしての地位を確立する。



ケンゾー

高田賢三によって設立されたブランド「KENZO」(ケンゾー)。1970年にギャルリ・ヴィヴィエンヌに「ジャングル・ジャップ」をオープンさせ、着物スリーブのセーターがパリの女性に人気となり、注目を集める。



ケイタ マルヤマ

丸山敬太によって設立されたブランド。1965年、東京に生まれ、文化服装学院ファッション工科アパレルデザイン科を卒業。卒業と同時にアツキ・オオニシによるキャトル・セゾンの企画デザイナーに就任し、1990年に独立し、「ドリームズ・カム・トゥルー」などのミュージシャンやタレント、コマーシャルの衣装デザイン製作で注目を集める。



カネコ・イサオ / ワンダフル・ワールド

創始者である金子功は1939年山口県に生まれた。文化服装学院を卒業後、セツ・モード・セミナーに入学した。文化服装学院の同窓にはコシノジュンコ、高田賢三、松田光弘らがいる。



 

 

 

 

ファッションブランド一覧(索引)